保健所の無料検査やキットで性病検査とバルトレックス

バルトレックスは、ヘルペスウイルスに非常に有効な抗ウイルス剤であり、単純疱疹や帯状疱疹、性器ヘルペス、水痘の治療に用いられています。バルトレックスは、主成分バラシクロビル塩酸塩が活性代謝物であるアシクロビルに変化し、ヘルペスウィルス感染細胞内でDNA構成成分デオキシチミジンを燐酸化するチミジンキナーゼの作用によりアシクロビルGTPとなり、ヘルペスウィルスのDNAポリメラーゼとウィルスのDNA鎖形成を阻害し、ヘルペスウイルスの増殖を抑制します。又、バルトレックスは、用量を減量して幼児期に水疱瘡にも投与されており、副作用も少ない安全性の高い医薬品とされています。
ヘルペスなどの性病検査は、保健所や自治体の指定医療機関、民間の医療機関、通販等で手に入る検査キットで検査出来ます。
保健所や自治体などの指定の医療機関は、民間の医療機関とは異なり匿名で血液検査や尿検査などの無料検査を受ける事が出来、無料検査中も他の人と顔を合わせ無い様に配慮されていますが、電話連絡や郵送による無料検査の結果通知は行われておらず、直接本人に面談で検査結果が伝えられます。
血液検査は、性病の検査の中では最もよく行われている検査であり、
HIVやクラミジア、梅毒、性器ヘルペス、B型肝炎、C型肝炎などの感染を診断出来ます。尿検査は、特に男性に対して行われる検査であり、クラミジアと淋病の感染を診断出来ます。
保健所や指定の医療機関の無料検査は、HIVなどの社会的に影響のある病気を中心に行われている為に民間の医療機関や検査キットに比べて検査項目が限定的で少ない特徴があります。又、保健所や指定の医療機関の無料検査は、毎日行われておらず1~2週間に1日や検査人数の上限が決められている事があるので、好きな日時に検査が可能な民間の医療機関や検査キットを利用する方もいます。

ページトップへ